無料版はてなブログで収益化。アドセンス、アフィリエイト開始手順【初心者マニュアル】

無料版はてなブログで収益化、アドセンス、アフィリエイト開始手順

こんにちは、LLENNです。

 

無料版はてなブログで収益化をしたい人:とりあえずはてなブログを無料版で始めました。どうせやるなら収益が欲しいです。経験者のやり方を教えて下さい。

 

こんな疑問、悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・無料版はてなブログを開設、収益化する手順

 

・収益を得やすくする方法

 

・実際に収益を得た体験談

 

この記事を書いている僕は、はてなブログユーザーです。(現在は諸事情によりPro移行済み)

ブログで月1万5千円くらいの副収入を得ているので、ぜひ参考にしてくださいませ(^^)

 

無料版はてなブログを開設、収益化する手順

無料版はてなブログを開設、収益化する手順

※ブログ開設済みの方へ:スキップしてアフィリエイトへ

 

まず、 ブログを作成 – はてなブログのページから、あなただけのブログを開設しましょう。

 

ドメイン末の選択ですが, 迷ったら「.com」でいいかなと思います。

 

なぜなら、よく見るから。

SEO的に「.comがいい!」という人もいますが、ぶっちゃけ変わらないという認識でOKです。

 

開設はできたでしょうか。続いては、収益化手順を見ていきましょう。

 

結論から言うと、収益化(=マネタイズ)の方法は2つ。

 

・アフィリエイト

 

・Googleアドセンス

 

上記の通りで、ここは無料版でもPro(有料版)でも大差ありません。

 

それほど難しい手順はなく、しかもこれらを導入せずに収益を得るのは一生ムリなので、すぐにやってしまいましょう。

 

はてなブログ無料版で収益を得る方法①:アフィリエイト

はてなブログ無料版で収益を得る方法:アフィリエイト

まずは、アフィリエイトによる収益化。

 

「アフィリエイト」は、自分の記事に広告を貼り、そこから商品を購入してもらうことで報酬を発生させる収益化の方法です。

 

仕組みは上図の通りです。ポジション的に私たちは「アフィリエイター」に当たりますね。

 

ブログアフィリエイトは、2020年も市場が継続して伸びている分野なので、まずは無料版のはてなブログで感触を確かめつつ、投資をするか決めるのも良さそう。

 

アフィリエイトは、「ASP」というサービスに登録すれば始められます。

 

ASPについて

アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)の略。

広告を掲載してもらいたい企業(広告主)、広告を掲載したい人(私たち)の仲介役を担っている。

 

まさに「ASPのないところにアフィリエイトなし」ですね。

 

よくある質問:ASPはたくさん登録した方がいいんですか?

アフィリエイトASPについて

 

結論、2つでいいです。

 

ここだけの話、ネット記事では6社くらいをおすすめしている記事もありますが、そもそも初心者が6社も登録して使いこなせるわけないです。(笑)

(月5桁クラスになってから複数登録すればOKですね)

 

初心者向けASP1:A8.net

1つ目は、「A8.net」です。

 

メリット

ASP最大手(満足度1位をキープしている強者ASP)

 

スマホアプリ版ですぐに収益を確認できる

 

ブログを審査に出さず、すぐに使い始められる

 

うーん。。。僕がわざわざメリットを語るまでもないくらい大手なので、「自分は趣味ブログでやっていく」という方以外はとりあえずやっておきましょう。

 

月500万とか1000万稼いでいるブロガーさんの「マナブさん」(@manabubannnai)や「クニトミさん」(@kunitomi1222)も使っているので、信頼性バツグン。

 

ちなみにですが、スマホアプリ版はけっこう便利ですね。チャリ通中に収益の通知が来たりします。

あとは、朝起きて「成果が発生しました!」という通知があると、「よっしゃ!」ってなります。笑

 

ちなみに僕の収益源は、今現在70%がA8から。

なんというか、使いやすいので、ついついA8から案件を探したくなります。。。笑

 

クレカの番号とかの面倒な作業がなく、5分以内に終わるので、とりあえずやっておけば問題なし。

 

≫A8.netに登録する

 

初心者向けASP2:もしもアフィリエイト

もう1つ登録した方がいいASPは、「≫もしもアフィリエイト」です。

 

理由は、もしも経由でAmazonアソシエイト(よく見るAmazonの商品を貼っているやつ)に申請すると、すんなり審査に通るからですね。

 

Amazonの商品、例えば本やイヤホンなどを売りたい時に、アソシエイトに受かっていればすぐにリンクを作れます。

 

※追記:2020年3月

もしもにはテクノロジー系の案件(プログラミング)がたくさんありました。僕も最近気づいたのですが。。笑

もしもアフィリエイトならではですね。

 

デメリットとして、サイト登録時に口座番号が必要ですが、サイトの審査もない上に案件もたくさんあるので、とりあえずやっておきましょう。

 

ASPは他にもありますが、実は、僕も登録しすぎて混乱しているので、2つくらいに絞っては?と思います(笑)

 

というわけで、初心者におすすめのASPは2つ

 

とはいえ、「登録するのが不安です」という方もいると思うので、以下の記事では「もしもアフィリエイト」について詳しくまとめました。

 

≫もしもアフィリエイトの評判やメリット、デメリット。【経験者が本音で書きます】

 

逆に言えば、この2つに登録せずしてアフィリエイトは難しいかと。

 

アフィリエイトのやり方

 

よく、「アフィリエイトのやり方」を聞く人がいますが、ぶっちゃけやり方より、「概念」を理解する方が早いです。

 

ここからは、初心者の方にとって難しいお話をするので、「アフィリエイトで少しでも収益を得たい」という方だけどうぞ。

 

Webマーケの公式

PV × CTR × CVR 

 

日本語に直すと、以下の通り

 

アクセス数 × クリック率 × 成約率

 

例えば、アクセスが1万、そのページにある広告のクリック率が3%、クリックして、実際にその商品を購入した割合が10%、広告1件の単価が1,000円だとします。

 

その場合、10,000  × 0,03  × 0,1  (× 1,000円)= 収益30,000円となります。

 

僕みたいな月5桁プレイヤーでも、manablogのマナブさんみたいな収益7桁プレイヤーでも、この公式だけはブレません。アフィリエイトで稼ぐならこれを理解していないと厳しいです。

 

質問:何を書けばいいですか?

自分の体験が書けるジャンルを攻めるといいかなと思います。

 

なぜなら、説得力のある記事が書けるから

 

少しバラしてしまうと、僕はアルバイト求人サイトのアフィリを少しやっています。というのも、塾講師バイトの体験を書くことができるので、記事が書きやすいんですよね。

 

質問:あなたの目標は何ですか?

今無料版を使っている人に聞きます、あなたの目指す所はどこですか?

 

・ひっそりと趣味でブログを書きたい→無料版でもいいです。

 

・月5万円プレイヤーになりたい(もちろん50万、100万とかも)→はてなブログProかWordPressにすぐ移行すべき。

 

本気でブログ月収5万円くらいを目指しているのなら、すぐに有料サービスに移行すべきです。

 

※理由とやり方

こちらの記事を読んでいただければ、僕の言っている意味が分かると思います。≫ はてなブログProでアフィリエイトをする選択肢は、十分ありですよ【僕の収益も公開】

 

はてなブログ無料版で収益を得る方法②:Googleアドセンス

2つ目に紹介するのは「Googleアドセンス」という方法です。

 

先に言っておくと、こちらはバズるかPV(ページビュー)をガッツリ増やさないと稼げないので収益性はかなり低いです。

 

審査~合格

まず、「Googleアドセンス」というクリック報酬型のサービスと提携しましょう。

 

「Googleアドセンス」は、米GoogleがWebサービス運用者向けに提供している広告サービス。

 

平たく言えば、「あなたのサイトに広告載せてよ!その代わりクリックされたら報酬あげるからさ!」というものです。

 

Googleと提携するという形を取るので、始めに「あなたのサイトは広告載せても大丈夫?」という審査を受けなければなりません。

 

この審査、合格基準が曖昧で、「2記事でも合格した!」とか、「無料版はてなブログで審査に出したら落ちる。」など様々な情報がネット上に出回っています。

 

私が色んなサイトを見て回っている限りでは、5記事程度は必要なのではないかと思います。

 

また、「無料版はてなブログで審査に出したら落ちる」というのも間違った情報です。

 

下の記事で詳しく書いたのですが、筆者ははてなブログ無料版でアドセンス審査に余裕で受かってます。(この記事は別に読まなくてOK)

kapiokayakku.hatenablog.com

 

あなたも5個内容の薄すぎない記事を書いたら、

 

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

のページからブログを審査に出してください。

 

審査は1日~2週間ほど掛かるので、いったん読み進めましょう。結果が返ってくるまでは、この記事をはてなでブックマークしておけば後で戻ってこられるかと。

 

無事審査に合格したら、次は実際にアドセンス広告を自分のブログに貼ってみましょう。

 

広告の貼り方

幸いなことに、Googleが全て自動で適切な位置に広告を貼ってくれる「自動広告」というシステムがあります。

 

慣れてきたら色々な所に広告を貼ってみてクリック率が上がるか実験してみるのもいいですが、初めは自動広告をコピペ一発で大丈夫です。

 

 

f:id:kapiokayakku:20191108000008p:plain

「サマリー」内の、「コードを取得」をクリックし、アドセンスコードをコピーする。

 

f:id:kapiokayakku:20191108000649p:plain

はてなブログの「設定」→「詳細設定」→「headに要素を追加」に、コピーしたアドセンスコードを貼り付ける。

 

これでGoogleアドセンスに関するブログ収益化も完了しました。

 

補足:Googleアドセンスがオワコン化

悲報です。。。2020年にGoogleアドセンスオワコン化が宣告されました。

 

アドセンス広告がクリックされなく未来が来ます

 

Googleは、ユーザーの行動を分析し、興味のありそうな広告しか表示されないようなアルゴリズムを組んでいます。

 

ですが2020年1月、個人情報保護のために、Googleがそのアルゴリズムを段階的に廃止すると宣言しました。

 
つまり、「ユーザーに興味のない広告も表示→クリック率激減」というわけですね。

 

トレンド記事を書いてアクセスを集める根気がある方は、チャレンジしても良いかもしれませんが、アフィリエイト頑張った方が将来性あると思いますよ。。。

 

収益を得やすくする方法

f:id:kapiokayakku:20200301211255p:plain

ただサイトを収益化しただけでは、ほとんど成果は出ないでしょう。

 

ちゃんと収益を得やすくする方法が存在します。

 

アドセンス広告の位置を見直してみる

1つ目は、「Googleアドセンス」の広告の場所を見直してみるという方法です。

 

あなたは、だれかの記事を読んでいる時、毎回最後まで読みますか?

 

途中で離脱することもありますよね?

 

そんな「離脱率」の高いサイトで、記事の一番下に大きな広告を貼っても、誰もクリックはおろか、見ることすらしてくれません。

 

貼るなら記事真ん中より上に貼りましょう。

 

「自動広告」であれば勝手に貼る場所を決められてしまいますが、「手動広告」であれば、コードをコピーし、はてなブログの「設定」から好きな場所に貼り付けることができます!

 

しかし、記事中に手動アドセンス広告を貼る方法は公式には無いので、技術のある方が独自に開発してくれています。

uxlayman.hatenablog.com

ブログのアクセス数を伸ばす

当たり前ですが、「アクセス数」も収益発生の大事な要因です。

 

いくらアドセンス広告の配置を工夫しようが、アフィリエイト広告を沢山貼ろうが、アクセスがあるのとないのでは収益の入り方が桁違いです!

 

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)というWebの基本事項を抑えて記事を作成すれば、自然とアクセスが集まるようになっています。

 

とにかくアクセス数を伸ばしましょう。   

 

アクセスを生み出すのは「記事」です

 

ブログ界隈ではよく「100記事書け!」と言われていますが、記事数を増やすのは単純かつ効果的な施策ではありませんか?

 

例えば、1記事1日1PVを獲得しているブログがあると仮定します。

この場合、総記事数が10記事のブログであればトータルで1日10PVですが、100記事のブログであれば、1日100PVと、10倍になります。

 

単純な話ですね。

 

実際に収益を得た体験談

はてなブログ無料版で収益化した体験談

 

 

ここまで、無料版はてなブログを収益化する手順、そして、収益を増やす方法について説明してきましたが、「本当に無料版でお金なんて稼げるの?」と疑っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、私がこのブログで実際に収益を出した体験談を述べたいと思います。

 

 

まず、このブログを始めてから記事執筆地点で5ヶ月となります。

※すでに諸事情でPro(有料版)に移行済み。

 

その期間で、僕が出した収益のトータルは約13,000円程度。

 

※更新情報:月収が15,000円ほどになりました。

 

天性のセンスをお持ちの方や本気でSEOを勉強しておられる方のブログと比較すると少ないと思いますが、0からお金を生み出しているって、よくよく考えたら嬉しいものですよ!

 

私がこのブログで実践している収益ルートは2つありましたね?Googleアドセンスと、アフィリエイトです。

 

それぞれ見ていきましょう。

アドセンス収益

 

kapiokayakku.hatenablog.com

 

私のこちらの記事にかなり詳しく書いているのですが、開始2ヶ月目でバズを2回起こしました。

 

その合計2日ほどの間に、アドセンスのクリック数が激増し、2日のうちの1日では収益5000円をたたき出しています。

 

ただ、そのバズというのがかなり大物でして、1日18000PV程度まで伸びました。

 

なので、初心者の方は無理してバズを狙うより、アフィリエイトをやった方がいいかと思います。

 

アフィリエイト収益

筆者はアフィリエイトで、月収5桁を稼いでいます。

 

先日、以下のようなツイートをしました。

 

アフィリエイトは、1度収益が発生し始めるとコツが分かるので加速度的に売れるようになります。

 

最後に

ここまで、アドセンス、アフィリエイトによる収益化手順とその体験談についてお話してきました、理解していただけたでしょうか?

 

やはり、2020年の時代の潮流を見ている限りでは「アドセンスはオワコン」です。

 

アフィリエイトがさらに主流になってくる未来は確実なので、勉強しておいて損はないはず。

 

無料版ブログで稼いだときの快感は絶大です。

 

さぁ、あなたもブロガー中級者の門を叩いてみませんか?

  

初心者が避けては通れないASP

 

People vector created by freepik – www.freepik.com

Business vector created by pch.vector – www.freepik.com