無料版はてなブログでGoogle検索上位表示を狙うことは可能です。【証拠も公開】

 

f:id:kapiokayakku:20191231005415p:plain

こんにちは、LLENN(@LLENNblog)です!

 

筆者は、現在(2019年12月)株式会社はてなが運営する無料版はてなブログでアドセンス、アフィリエイトに挑んでいます。

 

無料版のブログを始める際にあなたが気にする点の一つに、

無料版はてなブログでも検索上位表示は狙えるのか?

という懸念はありませんか?

 

結論から申し上げますと、

無料版はてなブログでも上位表示は可能

です。

 

今回の記事では、その理由と証拠をセットで公開していきます。

 

※具体的なSEO対策等は載せていませんので、ご了承下さい。

 

無料版はてなブログでも上位表示可能という証拠

まず始めに論より証拠ということで、筆者が実際に無料版はてなブログで上位表示を可能にした記事のスクリーンショットを公開していきます。

「EVIO X1 レビュー」で検索

f:id:kapiokayakku:20191230130523p:plain

 「EVIO X1 レビュー」で検索をかけると、この矢印の記事がヒットします。

 

検索順位は3位でした。

 

こちらのキーワードの組み合わせは割と競合が多いのですが、何故か上位表示されています。

恐らく理由は、「EVIO X1」に絡むSEOキーワードをふんだんに放り込んだタイトルになっているからです。

「VRChat Mine ない」で検索

f:id:kapiokayakku:20191230131305p:plain

「VRChat Mine ない」で検索をかけると、この矢印の記事がヒットします。

 

検索順位は2位でした。

 

これは理由がはっきり分かっています。この記事の希少性、独自性が高いからです。

 

この記事で扱った問題解決に繋がるネット上の記事が全くヒットせず、わざわざ運営に問い合わせて書いた記事なので、現状他に替えが効かない記事となっています。

 

「SAO 批判」で検索

f:id:kapiokayakku:20191230132201p:plain

「SAO 批判」で検索をかけると、この矢印の記事がヒットします。

 

検索順位は3位でした。

 

この記事が上位表示された理由は、タイトル冒頭にキーワードを詰めた、Googleに評価されるよう文字数を可能な限り増やしたからでしょう。 

なぜ無料版はてなブログでも上位表示されるの?

f:id:kapiokayakku:20191231005555j:plain

まず前提として、

はてなブログのドメインは検索に強い

ことを頭に入れてください。

 

その前提を理解していただければ今日のお話は終わったも同然です。

 

当ブログのドメインパワー(そのドメインの強さ)を「パワーランクチェックツール」で調べると、29,8でした。

f:id:kapiokayakku:20191231002810p:plain

 

これは、サイト別のドメインパワーランキングで言うと180位相当のかなり高い数値です。(日本にサイトが幾らあるかを考えればその強さが分かります。)

 

理由は、はてなが所有する独自ドメインの「hatenablog.com」のパワーがかなり強く、つられてサブドメインである「kapiokayakku.hatenablog.com」も引き上げられているからです。

 

なので、設定直後の個人ブログの独自ドメインと比較すると圧倒的にはてなドメインが有利です。何せ、立ち上げからある程度期間の経っていないサイトのドメインパワーは、1桁台もザラなので。

 

このドメインパワーは、Googleがサイトを認識する際の優先度アップに直結するため、強ければ強いほど結果的に検索順位アップに繋がりやすいのです。

kapiokayakku.hatenablog.com

無料版はてなブログは収益化に向かないという意見

最後に軽く、ブログ界隈でのある論争について触れておきます。

 

「無料版ブログ 収益化」等で検索すると、無料版はてなブログが収益化に向かないという意見が散見されるのですが、筆者自身は

50%賛成、50%反対

という立場を取っています。というのも、それぞれの総合的なメリット、デメリットを考慮すると、どちらが良いかは一概には言い切れないからです。

 

筆者には無料版はてなブログを選択したそれなりの理由があります、ブログ立ち上げ以前、一度とあるサイトを作ろうと挑戦した際、無料のレンタルサーバー(XSERVER)を借りた後の作業が面倒で立ち上げ自体をやめたことがありました。

 

転送云々が本当に面倒であることに嫌気が差し、その後のブログ立ち上げ時には簡単かつノーリスクの無料ブログを選択したのです。

 

このように、PCに弱い筆者のような人、無料で始めたい人が一定数居るため、今なお無料ブログで記事を書く人は大勢いるのです。

 

しかも、無料はてなブログでもアフィリエイト(注1)やGoogleアドセンス(注2)で収益を得ることは可能なため、始める際のハードルの低さを考慮すれば、無料ブログと有料ブログの優劣論争に終止符を打つのは不可能と言えます。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 

以上、LLENN(@LLENNblog)がお送りしました!

 

(注1):はてなブログのアフィリエイト(個人営利目的の運用)は2019年10月から正式に認められています。

(注2):Googleアドセンスの審査に(△△△.hatenablog.com)のドメインで合格する事は可能です。(2019年10月現在)

 

kapiokayakku.hatenablog.com

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です