大学生がプログラミングを今からやるのは遅い?【結論:遅くない|理由は2つ】

大学生がプログラミングを今から始めるのは遅い?→遅くない

 

こんにちは、LLENNです。

 

プログラミングを始めようか迷っている大学生:将来が不安なので、プログラミングに手を出すか迷っています。ただ、「今から始めたら遅いんじゃ?」という不安もあります。プログラミングをやっている人の意見はどうですか?

 

こんな疑問、悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・大学生がプログラミングを今から始めるのは遅い?→遅くないです。

 

・別に、ガチのエンジニアにはならなくてもいい。

 

・迷ったら、動きながら考えよう。

 

この記事を書いている僕は、プログラミングを学習中の文系大学生です。フリーランスの大学生Webエンジニアを目指しつつ、ブログで稼いでいる感じですね。

 

一応、これくらいのものは作れるレベルです。

≫ 僕が作ったサイト(よければどうぞ)

 

この記事を読めば、今から大学生がプログラミングを始めるのは遅いのかどうかが分かりますよ。

 

大学生がプログラミングを今から始めるのは遅くない→理由は2つ

大学生がプログラミングを今から始めるのは遅くない理由

 

結論から言うと、大学生が今からプログラミングを始めるのは遅くないです。

 

理由は2つ。

 

・プログラミングは、若い人にこそチャンスがあるから 

 

・IT市場が伸びているから

 

上記の通りで、むしろ今、大学生こそ学習を始めるべき領域です。

 

詳しく見ていきましょうか。

 

プログラミング学習は、若い人にこそチャンスがある

プログラミング学習は、若い人、特に大学生ほど有利です。

 

理由

・内容がアップデートされまくる

 

・時間持ちである(:大学生)

 

内容がアップデートされまくる

プログラミングは、その内容がかなりのスピードで入れ替わります。

 

というのも、そもそもIT業界自体が、食品や流通と違いまだまだ発展途上だからですね。

 

そして開発者は、既存のプログラミング言語やシステムをより簡単にしようと、さらに新しい仕組みを作り出すわけです。

 

プログラミング言語って?

プログラミング言語

プログラミング言語とは、コンピューターに命令を与える言語です。人間の英語、日本語、ドイツ語と同じように、様々なプログラミング言語があります。

 

例:HTML、CSS、JavaScript、Python、Rubyなど(HTMLは正確にはプログラミング言語ではありませんが、初心者向けの表記です。)

 

少し話が逸れましたが、内容が常にアップデートされているので、順応の早い学生の方が有利というわけです。

 

大学生は圧倒的に時間持ちである

大学生は圧倒的に時間持ち

 

これも事実ですが、大学生ってぶっちゃけ暇ですよね。

 

Oさん:平日は授業があるが、空きコマ多め。バイトは週3、やることはYoutube見るくらい。

 

Iさん:バイトは週2、やることと言えばブログ書くくらい → (僕です。笑)

 

友人(と過去の僕)の私生活です。完全に暇人ですね。

 

この時間をプログラミングに投資すれば、間違いなくスキルが身につきますし、周りの学生とも差を付けられます。

 

1日2時間プログラミングを学習するとすれば、約5ヶ月で500時間です。500時間やれば、そこそこのレベルに到達しますね。

 

この事実だけ見ても、プログラミングを大学生から始めるのは遅くないと断言できます。

 

IT市場が伸びている

よく耳にする話かもしれませんが、IT市場は間違いなく伸びています。そして、今後も伸びます。

 

根拠は、以下のデータです。

IT産業は伸びている→プログラミングも伸びている

©Variant Market Research

 繰り返しですが、ITという業界自体が現在進行形で伸びまくってます。

 

そして、せっかくのネットネイティブな若い世代が、ここに参入しない理由は1つも見当たりません。

 

エンジニア市場も伸びている

加えて、エンジニア(プログラミングなどをする人)の需要も伸びています。

 

根拠は以下のデータから

 

エンジニアの伸び

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

 

2020年では、エンジニアの不足数が30万人程度ですが、2030年にもなると、約59万人の不足が見込まれていることが分かります。

 

大学生にとって、IT業界は圧倒的に時間をかけてでも飛び込んだ方がいい業界です。

 

というわけで、学生が今プログラミングを始めるのは遅くはなく、むしろ早いくらいですね。

 

プログラミングをやった大学生が、ガチのエンジニアになる必要はない

プログラミングをやった大学生が、ガチのエンジニアになる必要はない

 

とはいえ、ここまで読んだ人は、「別にエンジニアにはなりたくないんですが?」という方もいるでしょう。

 

結論から言うと、別にガチのエンジニアにならなくてもOK。

 

なぜなら、「プログラミングに触れている」だけでも十分価値はあるから。

 

というわけで、ここから少し話を広げて、プログラミングを学ぶ価値についてお話をしていきます。

 

僕がバイト先の経営者から聞いた話

少し、僕のバイト先の経営者の方から聞いたお話をさせてください。

 

僕がフラフラ将来を迷っていたときに、この会話をしました。ちなみにその方は元IT業界の出身です。

※以下:塾長とします。(バイト先は塾なので。)

 

塾長:〇〇(僕の名前)先生は、将来決まってるの?

 

僕:IT系の会社に就職したいな~ってぼんやり思ってます。でも僕、プログラミングできないんですけど大丈夫ですかね?

 

塾長:大丈夫だよ、大卒でIT企業に入るんだったら、エンジニアじゃなくて上流過程に行くからね。上流の仕事は、「要件定義」って言って、お客様から聞いた要望をエンジニアに流す感じだよ。

 

ここまで聞くと、プログラミングが不要なように見えます。

 

現場で働く大人の話

設備系の現場で働く大人の方から聞いた話です。

 

”上司は現場のこと分かってへん。現場の苦労分からん上司って文句出まくってるで。”

 

自分でプログラミングやってると、その大変さが分かりますよね。

 

なので、大卒でIT系の企業に入るにしても、プログラミング(=現場)の苦労は知っておいて損はなさそう。

 

とはいえ、やっぱりエンジニアって需要があるので、プログラミングスクールでガチって進んで就職する人も多いですよ?

 

実際、求人を見ていたらかなり引く手あまたなのが分かります。しかも、給料もいい。

 

大学生フリーランスとして稼ぐ選択肢もある

大学生フリーランスとして稼ぐ選択肢もある

 

「就活はまだ先です!」という方は、大学生フリーランスとしてお金を稼いでみるのもありです。

 

稼いでいない僕が何を言っても仕方ないので、稼いでいる人の具体例を挙げます。

 

彦坂 真一(HikoPro)さん 

まずは、彦坂 真一さん(@Hiko_Pro)

 

プログラミングで案件を受けたり、ブログ収益を得たりしている学生フリーランスの鏡のような方です。

 

月収について明言はされていませんが、「独立2ヶ月で時給5,000円」と書いてあったので、学生フリーランスとしてはかなりの強者かと。

 

迫佑樹さん

2人目は、迫佑樹さん(@yuki_99_s)。

 

大学生でプログラミングスキルを使って独立し、フリーランスとしてしばらく働きつつ、プログラミングスクールなどの事業を興されています。

 

最高月商は3,750万円だそうで、エグすぎです。

 

お二人とも、今でこそ経歴がヤバすぎる超人大学生ですが、初めの1歩はプログラミングです。夢ありまくりですよね。笑

 

なので、プログラミングを勉強して学生フリーランスの道を志すのもあり。

(僕がまさに目指しています。)

 

プログラミングをやるか迷ったら、とにかく始めてから考えよう

プログラミングをやるか迷ったら、とにかく始めてから考えよう

というわけで、最後少し話が広がりすぎましたが、「大学生がプログラミングを今から始めるのは遅いのか?」というテーマでお話をしてきました。

 

繰り返しですが、大学生が今からプログラミングを始めるのは遅くありません。しかも、学習することで、将来的に有利に働く可能性大。

 

行動してみないと分からない

大学生あるあるで、「あれもしたい!これもしたい!」と言って、結局何も始められないパターンがあります。

 

過去の僕もそうでした、「TOEICで900点取る!」「資格取る!」「留学!」といいつつも、ほとんど行動に移せないという人間で、量産型の学生ですね。

 

そんな僕がプログラミングを始めてみました。結果としては、1ヶ月ほどで挫折。

 

でも、その半年後に再び一念発起してプログラミング学習を再開できたのは、そうした過去の行動があったからだと思います。 

(今は、ブログで稼ぎつつプログラミング学習という想像もしなかった生活を送っていますが、けっこう楽しいですよ。笑)

 

なので、とにかくまずは行動してみる、これがコツです。そして、合わなければやめればOKですからね。

 

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

※プログラミング学習サイト

≫Progate → オンラインのプログラミング学習サービス(一部無料)

 

ちなみに僕は、独学で1度挫折しました。失敗したくない方は、いきなりスクールに入るのもありだと思います。(オンラインの無料体験もありますよ)

 

※プログラミングスクールの記事

 

 

人気記事

≫プログラミングスクールのおすすめ3つはこれだけです。【無料体験|無料カウンセリングあり】

 

≫大学生がプログラミングを始める方法【4つあります|とりあえずこれ読めばOK】